お問い合わせは03-5731-5731
スポーツフィットネスブログ
スポーツフィットネスブログ

2021-01-07

下半身のトレーニング① レッグプレス

記事カテゴリー : マシン紹介

皆様こんにちは。
リバティヒルクラブのスポーツフィットネス課 齊藤弘明です。

今回は下半身のトレーニングをご紹介致します。

第1回目は、レッグプレスを使ったトレーニングです。

メインで鍛えるのは、大きい腿の筋肉"大腿四頭筋"です。
他に使う筋肉が、お尻の"大殿筋"と腿の裏側"ハムストリングス"です。

腿の前側の4つの筋肉を総称して大腿四頭筋といい、人の身体の中で最も強く大きい筋肉です。

SF_Blog_20210107.jpg


ポイントは3つです。

①足を置く位置。
 プレートの真ん中辺りに腰幅で開きます。
 真ん中のラインより下に置くと、膝の角度が深くなり、腿に効きます。
②膝は伸ばしきらない。
 膝を伸ばしきり、膝で関節にロックを掛けてしまうと、筋肉の力が抜けてしまいます。
③骨盤を後ろに倒さない。
 腰を背もたれにピッタリ付けて、膝関節を伸ばしていきます。
 背もたれに隙間ができてしまうと、腰が曲がって腰を痛めてしまいます。

筋トレメモ5
筋トレは同じ負荷と回数で続けていては、筋肉は成長しません。
筋肉を大きくたい方は、負荷を、引き締めたい方は、回数を増やしましょう。

次回は、レッグプレスでお尻に効かせる方法を紹介します。

→下半身のトレーニング② レッグプレス

スポーツフィットネス課
齊藤弘明
2021年1月7日

→ スポーツフィットネスブログのトップへ戻る

→ LIBERTYHILL CLUB のトップへ戻る