お問い合わせは03-5731-5731
ファシリティマネジメントブログ
ファシリティマネジメントブログ

2019-09-18

植栽の剪定時期は?

記事カテゴリー : その他

リバティヒルクラブの施設・管理を行っている、ファシリティマネジメント課です。

リバティヒルクラブの敷地内・周辺にも、多くの樹木が植えられています。

植栽のお手入れは大変ですよね。
美しさを保つため枝葉が伸びてきら剪定をする人が多いと思いますが・・・
実は適した時期があります。
初芽前の休眠中に行う冬剪定と木の生育中に行う夏季剪定があります。
よく目にする植栽の剪定時期を調べましたので、参考にして下さい。(東京近郊の場合)
ただし、実際に剪定される際は、関連書籍や専門家に相談する等して下さい。


3月~4月
 常緑針葉樹の剪定時期
 新芽が育つ前・夏から秋には軽く整える。
 スギ、マツ、ゴールドクレスト、コニファー

5月~6月
 常緑広葉樹の剪定時期
 新芽が出る前か、新葉が落ち着いた頃。寒い時期が絶対にダメです。
 夏から秋には軽く整える。
 キンモクセイ、サザンカ、ツバキ、サツキ

12月~2月
 落葉広葉樹の剪定時期
 落葉後の木が休眠中に剪定しましょう。夏から秋には軽く整える。
 ハナミズキ、ヤマボウシ、アオハダ、アオダモ


参考にして下さい。
注意 夏に剪定をする場合は、枝葉に隠れた蜂の巣に注意して下さいね!


ファシリティマネジメント課
2019年9月18日

→ ファシリティマネジメントブログのトップへ戻る

→ LIBERTYHILL CLUB のトップへ戻る