お問い合わせは03-5731-5731
ファシリティマネジメントブログ
ファシリティマネジメントブログ

2019-08-09

夏バテ対策!

記事カテゴリー : その他

皆様、こんにちは。
リバティヒルクラブの施設・管理を行っている『ファシリティマネジメント課』です。

今年も長梅雨がようやく明けた途端に、連日猛暑日が続いています。
連日、ニュース等でも報じられている通り、熱中症等にかかったり、体調を崩されている方が増えています。
また、これだけ暑い日が続くと、夏バテ気味という方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、『夏バテ対策』について、書かせて頂きます。

簡単な事ですが、忘れてしまう事

室内外の気温差
室内外の気温差がある中で夏バテになる理由は、体温を調整するための交感神経が働いているからです。
室内と室外の気温差が大きいほど交感神経が活発に働くので、多くのエネルギーを消費してしまうのです。
身体のエネルギーを消費するほど負担をかけてしまい、夏バテになりやすくなります。


冷房冷え
冷房を活用するのは得策ですが、長時間気温が低いところにいると体が冷えてしまいます。
特に仕事で座っている時間が長い人は体を動かしていない為、熱があまり作られないので冷えを感じやすくなるでしょう。
これを防ぐ為のも、冷房の温度を上げたり、体を動かすようにするのがおすすめです。

内臓冷え
暑いからといって冷たいものを食べたり飲んだりしていると、胃腸の調子が悪くなったり倦怠感を感じたりと、夏バテを起こしやすくなります。
熱中症対策として、水分補給する際であってもあまり冷えたものでなく、常温のものを飲む習慣をつけた方が良いでしょう。

夏バテ対策 
①クーラーは26度以下にしない事
(睡眠時はタイマー設定でエアコン稼働時間を抑える)

②水分をこまめに摂るなるべく常温のものを飲む)

③しっかり三食食べる
(クールダウンにはカリウムやビタミンを多く含んでいるトマト、疲労回復にはビタミンB1豊富な豚肉)

まだまだ暑い日が続く様ですので、身体を気遣って、乗り切りましょう。


ファシリティマネジメント課
2019年8月9日

この記事に設定されたタグ : クーラー 夏バテ 熱中症

→ ファシリティマネジメントブログのトップへ戻る

→ LIBERTYHILL CLUB のトップへ戻る