お問い合わせは03-5731-5731
ファシリティマネジメントブログ
ファシリティマネジメントブログ

2016-04-29

誘導灯の確認

記事カテゴリー : その他

こんにちは。ファシリティマネジメント課・舟見です。

誘導灯とは、避難口誘導灯・通路誘導灯・客席誘導灯等があり、火災発生時に避難場所へ誘導する避難補助設備の事です。

映画館を例にしてみましょう。

客席足元に客席誘導灯があります。原則床面か ら0.5m以下の高さに設置されています。

入口または非常口には避難口誘導灯があります。上部またはその付近に設置された、避難口である事を示した誘導灯です。

廊下には通路誘導灯があります。避難口の方向を示した誘導灯です。廊下の壁面や床面に埋め込まれて設置されています。壁面は床から1m以下の高さ、床面は廊下中央付近に埋め込まれています。

映画館での鑑賞の際は、まず避難口を確認しましょう。また非常時は群集心理で一つの避難口に集まりがちです。ご自分の座席から一番近い避難口を確認しておく事が大切です。


2016年4月29日
ファシリティマネジメント課
舟見

この記事に設定されたタグ : 映画館 誘導灯 避難 避難補助設備

→ ファシリティマネジメントブログのトップへ戻る

→ LIBERTYHILL CLUB のトップへ戻る