お問い合わせは03-5731-5731

20200926002938
お知らせアイコン

2020-07-01INFOMATION

新型コロナウイルス感染防止への安心・安全な取り組み(8/1更新)

リバティヒルクラブは、2020年6月1日より営業を再開致しました。
営業再開にあたり、一般社団法人 日本フィットネス産業協会(FIA)のガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染防止への安心・安全な取り組みを行っております。
また、東京都の感染防止徹底宣言ステッカーを取得致しました。

感染防止徹底宣言.jpg

ご自宅でのセルフチェックをはじめ、館内での実際の取り組みについて、写真を多数掲載し、紹介しております。
ご一読頂き、是非、安心して、ご来館下さいます様、お願い申し上げます。


第1版:2020年6月24日
第2版:2020年7月1日
 *DO-JOレッスンの定員を12名から15名に変更
 *プールレッスンを行う際、インストラクターは、フェイスシールドを着用

第3版:2020年8月1日
 *東京都 感染防止徹底宣言ステッカーを取得

リバティヒルクラブ支配人
佐野 歩


1 ご来館前セルフチェック(ご自宅等)

ご来館前に、ご自宅等で、セルフチェックをお願い致します。
フロントにて以下の6項目全てをクリアされた方のみ、ご入館頂けます。
また、基本的にマスクを着用されていない方は、ご入館をお断り致します。
*マスクをお持ちでない方は、フロントにて1枚110円(税込)にて販売しておりますので、お申し出下さい。

02-01.jpg

02-02.jpg

02-03.jpg

02-04.jpg

02-05.jpg

02-06.jpg


2 ご来館時(エントランス・フロント)

①検温
エントランスにて、スタッフが入館者全員に、検温をさせて頂きます。
ご来館前のセルフチェック6項目全てをクリアされ、エントランスでの検温にて37.5℃以上の発熱のない方のみ、ご入館頂けます。
*検温方法:フロントの飛沫感染防止ビニールカーテンの下側から、手首を出して頂き、検温を行います。


②受付時のお客様同士の間隔
チェックイン・アウト時は、床に貼られているラインの間隔を開けて、お並び下さい。

03-02.jpg


③アルコール消毒液スプレー
入館時は、必ず、アルコール消毒液スプレーで、手の消毒をお願いしております。
フロントの他、ジム、プール、タッチスパ、男性・女性ロッカールーム等の館内各所に、アルコール消毒液を設置しております。

03-03.jpg


④飛沫感染防止ビニールカーテン/コイントレイ
フロントには、飛沫感染防止ビニールカーテンを設置し、コイントレイにて、受け渡しをしております。また、ロッカーキーは、ご返却の度に、アルコール消毒液スプレーで消毒しております。

01.jpg


03-04.jpg


⑤消毒済みで安心のペン立て
フロント、ジム、タッチスパに設置されているペン及びペン立ては、スタッフが消毒しております。

03-05.jpg

⑦スタッフの取り組み
●日々の健康管理の徹底
●出勤時の検温を義務付け
●勤務中のマスクの着用
●定期的な手洗い・うがい・手指のアルコール消毒の励行


◉スマイルシール
ご来館された皆様に、少しでも和んで頂ける様、スタッフは、マスクにスマイルシールを貼り、お迎えしています。

03-06.jpg


3 館内では
①ロッカールームまでの無接触ルートの確保
館内の扉を開放しておりますので、ドアノブ等に触れずに、ロッカールームまで行く事が出来ます。
同時に、換気の効果を高めています。

04-01.jpg

目黒通り沿いの外扉

04-02.jpg

フロントから館内への内扉

04-03.jpg

男性ロッカールーム扉

04-04.jpg

女性ロッカールーム扉

②館内の除菌作業
館内のドアノブや手すりは、スタッフが1時間毎に除菌作業を行っております。

04-05.jpg

ドアノブの除菌(写真は、館内への内扉)


04-06.jpg

手すりの除菌(写真は1階から2階への階段)


4 スタジオ/DO-JO(ドージョー)/プールのレッスン

①レッスンの人数制限の変更

参加者同士の間隔を十分に確保する為、人数制限を設けています。
*泳法グループレッスンは、定員10名とさせて頂きます。
*カルチャークラス(フラダンス・ボールルームダンス・フェイスリフティングボイス・バレエ)は、下記と同じです。


スタジオ 定員18名
DO-JO 定員12名▶︎15名
 (2020年7月1日(水)より変更)
プール 定員20名


②レッスンの参加方法
レッスン開始90分前、スタジオ前のカウンターに、所定の受付用紙を用意致します。
受付用紙に、お名前、ロッカーキー番号をご記入下さい。必ず、ご本人の直筆でお願い致します。
他の方が代筆した場合には、ご本人・代筆した方は共に、そのレッスンだけでなく、今後のレッスンにも、ご参加頂けません。


5 ジムエリア
①飛沫感染防止ビニールカーテンが取り付けられたジムカウンター
ジムカウンターでは、スタッフが飛沫感染防止ビニールカーテンを挟んで応対し、安全性を高めています。

05-01.jpg

②マシンの除菌清掃
◉マシンを利用された方には、使用後、直ちに使い捨てペーパータオルで除菌清掃をお願いしております。
◉1時間毎に、スタッフが全てのジムマシンの除菌清掃を行っています。
◉レッスン中、手で触れた箇所や使用する機器等の除菌を、スタッフ・インストラクターが行っております。(アクアプログラムは除く)

05-02.jpg

05-03.jpg


③出入口扉と室内窓の開放
出入口扉と室内の窓を常時開放し、十分な換気を行っております。

05-04.jpg

5つの窓(縦2.3m×横1m)を、全て開放しております。


新型コロナウイルス対策_05_05.jpg


05-06.jpg

常時開放のスタジオ・D0-JO(ドージョー)の入口扉


05-08.jpg

05-09.jpg

スタジオの窓を開放。

05-10.jpg

05-11.jpg

DO-JO(ドージョー)の窓を開放。


05-07.jpg

2階からテニスコートへの通路の扉も開放。

6 プールエリア

①飛沫感染防止ビニールカーテンが取り付けられたアクアカウンター
プールカウンターでは、スタッフが飛沫感染防止ビニールカーテンを挟んで応対し、安全性を高めています。

06-01.jpg


②インストラクターは、フェイスシールド着用にてレッスン
インストラクターは、フェイスシールド着用にて、プールレッスンを行い、飛沫感染防止に努めています。

フェイスシールド.jpg


③会話を控えて、飛沫感染防止
プールエリア(プール・ジャグジー・ソーキングプール・スチームサウナ等)での会話は、飛沫感染防止の為、出来るだけお控え下さい。

④ジャグジー・ソーキングプールのご利用
◉ジャグジーは、隣の方との間隔を1〜2m空けてご利用下さい。
◉ソーキングプール(寝湯)は、1名ずつご利用下さい。

06-02.jpg


7 テニスコート

06-03.jpg


①参加者同士・コーチとの距離は、2m以上を確保
②ベンチは、2m以上離れてご利用
③握手・ハイタッチの禁止

06-04.jpg


8 ドライビングレンジ

①ゴルフレッスンの定員は、通常通り
プライベートレッスン1名、グループレッスン4名です。

②ゴルフインストラクターは、レッスン中、マスクを着用

③ドライビングレンジ2箇所の扉は、随時開放

06-05.jpg


06-06.jpg

④ゴルフクラブ及びグローブのレンタルは、当面の間、中止


9 タッチスパ

①飛沫感染防止ビニールカーテンが取り付けられたカウンター
ご予約やお問い合わせは、タッチスパカウンターの飛沫感染防止ビニールカーテンを挟んで行います。

06-07.jpg


②マスク・フェイスシールドの着用
全スタッフは、マスクを着用して、施術を行っております。
フェイシャルの際は、マスクと、フェイスシールドを着用しております。
お客様にも、フェイシャル時を除き、マスクの着用をお願いしております。

06-08.jpg


③通路の扉を常時開放
タッチスパ通路の扉は、常時開放し、換気に努めています。

06-09.jpg


10 ラウンジ

①目黒通り沿いの扉及びテラスへの扉は、原則として常時開放

07-03.jpg


②カルチャークラスの定員・換気
ラウンジ スイートルームで行うカルチャークラス(英会話・書道教室・絵手紙教室・コントラクトブリッジ)の定員は、当面の間、8名と致します。
また、レッスン中は、パーテーションを開放しております。

07-01.jpg


③各テーブル
アルコール消毒液スプレーとウイルス等を除去する『クレベリン』、マスク収納袋をご用意しております。

07-02.jpg


11 ロッカールーム・浴室・サウナ

①会話
ロッカールーム・浴室・サウナルームでの会話は、出来るだけお控え下さい。

②浴槽等での距離
浴槽等では、他の方と1〜2mの間隔を空けてご利用下さい。

③男女ロッカールームの窓
男女ロッカールームの窓は、換気の為、開放しております。
ただし、ブラインドにより、外から見えませんので、どうぞ、ご安心下さい。

07-04.jpg

男性ロッカールーム


07-05.jpg

07-06.jpg

女性ロッカールーム 室内の対角線上2箇所の窓を開けています。


12 トイレ

飛沫感染防止の為、以下の点をお守り下さい。

①ハンドドライヤー
ハンドドライヤーは、当面の間、使用中止とさせて頂きます。

②便器のフタ
便器のフタを閉じてから、流して下さい。

07-07.jpg

男性トイレ内のハンドドライヤー

07-08.jpg

女性トイレ内のハンドドライヤー

07-09.jpg

今後の状況により、内容や期間を変更する場合がございますので、ご了承下さい。
最新の情報は、ホームページ又は、館内告知をご覧下さい。

→ お知らせトップへ戻る

→ INFOMATIONカテゴリーのお知らせトップへ戻る