お問い合わせは03-5731-5731

20191215134350
お知らせアイコン

2019-11-28LOUNGE

【ラウンジ】JAZZ NIGHT 2020 Vol.1(1/24)

リバティヒルクラブでは、2020年1月24日(金)に、ラウンジにて、ミュージックイベント『JAZZ NIGHT 2020 Vol.1』を開催致します。

ジャズナイト_20200124.jpg


ノンストップアナログレコードMIXと、ミュージックライブの2本立てです。

ノンストップアナログレコードMIXは、当クラブのクラブライフプランナー課の藤田景がDJとして担当。
また、ミュージックライブは、ジャズ・ソウル・ロック・クラッシック等で活躍する4名の新鋭プレーヤーが集結した『RATEL』(ラテル)によるインストゥルメンタルです。

お料理は、当日限定のスペシャルメニューもご用意致します。


開催日時:
 2020年1月24日(金)
 19:00〜21:00(ライブ20:00〜)

会場:ラウンジ(レストラン)

料金:ミュージックチャージ¥3,300(税込)


RATEL[ラテル](インストゥルメンタル・ジャズバンド)

新しいサウンドの中にもジャズファンだけでなく、多くの人にとって親しみやすい音楽創りを目指すインストゥルメンタル・グループ。2014年〜2016年、インストゥルメンタル・グループScene 369として共に活動。
アルバム『HIDEOUT』(発売元 KanNa MoMo 販売元 澤野工房)を発表し、同年7月、9月号のJazzLife、Japan Jazz Group Sounds 特集にて掲載された。
Scene 369の解散後、浜野滋(Drum)、中原裕章(Keyboard)、坂田明奈(Sax)の3人が再び集結し、2017年1月、新バンドRATEL(ラテル)を結成。同年3月にはファーストアルバム『Distraction』をリリース。
バックボーンの違う3人がアイデアを持ち寄り、個性を融合させながら練り上げたオリジナル曲は洗練されたサウンドで、ポップなフィーリングも持ち合わせている。
さらに、ベーシストの杉浦睦が正式加入し、バンドとしてのサウンドも一層深みを増した。
現在、関東を中心に精力的にライブ活動を行っており、個々の豊かな感性を活かしたサウンドは、多方面で好評を得ている。


sakata.jpg


坂田 明奈 Akina SAKATA SAX
1987年、奈良県生まれ。23歳でミュージシャンを志し、堂地誠人に師事。
2012年『熱烈ホーンズコンテスト』(サックス&ブラス・マガジン主催)においてグランプリを獲得。これを機に翌年1月に活動拠点を東京に移す。
坂田明、Philip Woo、つのだ☆ひろ、七尾旅人、向井秀徳、ジャンク フジヤマ等、第一線で活躍するミュージシャンとセッションを重ね、自身の表現に磨きをかけている。


nakahara.jpg

中原 裕章 Hiroaki NAKAHARA, Keyboard
キーボーディスト、打楽器奏者、作編曲家。
アーティストサポート、レコーディング、楽曲制作、ミュージカル、舞台等、幅広く活動。
彩の国シェイクスピアシリーズ『ヘンリー五世』音楽監督、演奏。
主な共演ミュージシャンは、大橋純子、松崎しげる、藤巻亮太、なかの綾etc。


sugiura.jpg

杉浦 睦 Riku SUGIURA, Bass
池辺直也氏に師事し、音楽理論や技術アンサンブル等を教わりながら、プロミュージシャンとして活動。
現在までに横浜アリーナでの演奏や、PlaywrightレーベルからリリースされたSilent Jazz Case3への参加、ツアーサポート、2.5次元ミュージカル信長の野望〜炎舞〜や風雲新撰組の劇伴等、様々な現場での演奏を含め、毎年100本以上の演奏をこなす。


hamano.jpg

浜野 滋 Shigeru HAMANO, Drams
14歳よりドラムを始める。大学卒業後、バークリー音楽大学のオーディションに合格し渡米。Terri Lyne Carrygton (Jazz)、Mark Walker (Latin)、D. Parks (Hip Hop)各氏に師事した。
帰国後、様々なセッション、ライブ、レコーディング等の活動を行っている。
主な共演者 平井堅、高橋みなみ、Kis-My-ft-2、上間綾乃、滴草由実、杏子、福井舞、吉田博、澤田かおり、Cliff edge、the rice cookers、fireliliy, etc.


お問い合わせは、お気軽にフロントスタッフまで。

→ お知らせトップへ戻る

→ LOUNGEカテゴリーのお知らせトップへ戻る