お問い合わせは03-5731-5731

20190823125530
お知らせアイコン

2019-03-13INFOMATION

経済産業省創設「おもてなし規格認証2019★★★(紫認証)」取得

リバティヒルクラブは、2019年3月13日に、経済産業省の創設した「おもてなし規格認証」の最高位である「★★★(紫認証)」を取得致しました。
 スポーツクラブ業界では、リバティヒルクラブのみに認証されています。(2019年3月13日現在)

この「紫認証」の取得に際して、サービスの品質向上に向けた取り組み、業務効率化や顧客満足度向上の為の独自の取り組みを行っている事が条件となり、リバティヒルクラブは、この厳正な審査を通過し、取得する事が出来ました。
これは、リバティヒルクラブの「おもてなし」が、お客さまの期待を大きく超えている事が評価されたものです。


080011_190319.jpg


→「経済産業省 ニュースリリース 2019年3月13日」に掲載されました。

→「一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 お知らせ 2019年3月13日」に掲載されました。

リバティヒルクラブは、2000年の設立当初より、以下の理念を掲げており、今回の認証取得は、この理念に基づいたこれまでの活動が高く評価された証でもあります。

「地域住民の方々に、スポーツ文化を通じての、豊かさや、潤いのある生活を提供し、おもてなしの精神を持って、その実現を図ります。」

当クラブでは、社内・社外の研修の他に、「ベストホスピタリティ賞」と「ベストスマイル賞」を設け、年2回、優れたスタッフに対して表彰を行う等、「おもてなし」の向上に努めております。

また、クラブ支配人の佐野歩をはじめ、3名がが「グローバルおもてなしマイスター認定ベーシックマイスター」等の資格を取得し、推進役として取り組んでおります。

リバティヒルクラブは、これからもお客様おひとりお一人にご満足頂ける様、スタッフ一同、心を込めた「おもてなし」で、サービスをご提供して参ります。


「おもてなし規格認証」とは

国内のサービス産業事業者のサービス品質を「見える化」する為の規格認証制度として誕生した、経済産業省創設の認証制度です。この制度は、日本のサービス産業と地域経済の活性化を推進することを目的としています。
「おもてなし規格認証」は、サービス品質の一部を「見える化」することで、以下の実現を図っていきます。
● 質の高いサービス提供を行っている事業者の見える化支援
● 質の高いサービスを提供したいと考える事業者への手引きの提供
● 消費者の高品質なサービス享受の機会増加

おもてなし規格認証は、以下の4種類のレベルに分かれており、リバティヒルクラブは、上級2番目の認証を取得しております。


おもてなし規格認証の種類.jpg

★★★(紫認証)‥お客様の期待を大きく超える「おもてなし」提供者
 ★★(紺認証)‥独自の創意工夫が凝らされたサービス提供者
  ★(金認証)‥お客さまの期待を超えるサービス提供者
   (紅認証)‥サービス向上の取組に意欲的なサービス提供者

リバティヒルクラブ
支配人 佐野 歩
2019年3月13日

→ お知らせトップへ戻る

→ INFOMATIONカテゴリーのお知らせトップへ戻る