お問い合わせは03-5731-5731
パーソナルトレーナーブログ
パーソナルトレーナーブログ

2020-08-18

マスク着用時の健康管理④

記事カテゴリー : マネジメント

皆さん、こんにちは。
リバティヒルクラブのパーソナルトレーナー 高橋 毅です。


マスクが身体に及ぼす影響について、トレーナーの私が考える課題は5つ!!

①身体
②痛み
③メンタル
④美容
⑤その他

今回は、④のメンタルについてです。

『ストレスが強くなる』
マスクをする事で、呼吸は苦しいし、耳の痛み、肩こり、頭痛が出たり、外出時には、人からの目も気になり、ストになります。

ストレスの解消法は様々あります。
ご自分なりのストレス解消をして下さい。

マスクでのストレスを少しでも柔らげる方法として、オススメなのが
 1.深呼吸をする。
 2.笑顔になる。



《1.深呼吸をする。》
マスクをして呼吸が小さくなりがちなので、深呼吸をする事で、
副交感神経を有利にして、心と身体を落ち着かせるとストレス解消に繋がります。

PT_Blog_2020082401.jpg


《2.笑顔になる。》
マスクをして表情筋を動かさないでいると、無表情になってしまいます。
表情が豊かな方と無表情な方、どちらが元気に見えますか?


私は、表情が豊かな方は元気に見えます。実際に、元気な方が多いです。
特に、笑顔が多い方は、身体も元気です。

それに、私は、笑顔は、人を幸せにするチカラがあり、笑顔は伝染すると思っています。
身体にも、相手にも影響を及ぼす表情を動かす様にしましょう。


パーソナルトレーナー
高橋 毅
2020年8月18日

→ パーソナルトレーナーブログのトップへ戻る

→ LIBERTYHILL CLUB のトップへ戻る