お問い合わせは03-5731-5731
パーソナルトレーナーブログ
パーソナルトレーナーブログ

2020-08-17

マスク着用時の健康管理③

記事カテゴリー : マネジメント

皆さん、こんにちは。
リバティヒルクラブのパーソナルトレーナー 高橋 毅です。


マスクが身体に及ぼす影響について、トレーナーの私が考える課題は5つ!!

①身体
②痛み
③メンタル
④美容
⑤その他


今回は、②の痛みについてです。

マスクを付けていると、痛くなる所の代表的な場所は、耳の後ろです。
これについては、専門のグッズがあるし、手作りマスク等で調整してみて下さい。
耳にかけているので、耳はどうなっていると思いますか?

すっと『筋トレ』している状態です。
それは、良い事では?と思われるかもしれません。


しかし、耳の周りの筋肉は、引っ張られる構造になっていないので、引っ張られる事に耐えられません。ずっと、筋トレしている状態です。

例えば、
手を前に長時間引っ張られていたら、腕や肩は疲れてしまいます。
痛みや肩こりが起こるかもしれません。


マスクを長時間して、耳が引っ張られる事により、
肩こり、頭痛の症状が出やすい

マッサージや動かす事によって、肩こりや頭痛が解消された方は多くいらっしゃいます。
原因は、マスクにあるかもしれません。

耳周りのマッサージを行いましょう。

①耳を持って外側に引っ張る

PT_Blog_2020081701.jpg


②時計回り、反時計回りに回す

PT_Blog_2020081702.jpg


③耳をマッサージする

PT_Blog_2020081703.jpg


④耳の周りをマッサージする


PT_Blog_2020081704.jpg


パーソナルトレーナー
高橋 毅
2020年8月17日

→ パーソナルトレーナーブログのトップへ戻る

→ LIBERTYHILL CLUB のトップへ戻る