お問い合わせは03-5731-5731
ラウンジブログ
ラウンジブログ

2018-07-17

【イベントレポート】第6回ワインテイスティングの会(7/12)

記事カテゴリー : イベントレポート

皆様こんにちは!
リバティヒルクラブのレストラン『スマイルダイニング クロストーキョー』サービスマネージャーの渡邉です。

先日7月12日(木)に開催致しました「第6回ワインテイスティングの会」にご参加下さった皆様、誠に有難うございました。

第6回ワインテイスティングの会「アメリカワインVSフランスワイン」をテーマにアメリカワイン3種・フランスワイン3種をブラインドテイスティングして頂きました。

【ブラインドテイスティングとは】
ワインのボトルやラベルを隠してテイスティングをする事で、事前にワインの情報を持たないまま、ワインをテイスティングする事を指します。

講師のシニアソムリエ中塚龍雄さんの説明を聞くだけでなく、「このワインがアメリカ!」「このワインがフランス!」等、問題形式のテイスティングで、お楽しみ頂けたと思います。

また、料理を前回のワイン会よりコース形式に変更し、クロストーキョーの総料理長の増山が腕によりをかけ、ワインに合う料理をお作り致しました。
料理とワインのマリアージュをお楽しみ頂きました。

それでは、ワインリストをご紹介致しましょう!

Lounge_Blog_2018071701.jpg


ワインリスト

シャルドネ対決(白)

フランスワイン
16 ブルゴーニュ シャルドネ/ペルノ・ベリカール
  伸びのある綺麗な果実味としっかりとした酸味のバランスが良い白ワイン

アメリカワイン
14 ディジョン・クローンズ シャルドネ/パイン・リッジ
  焼いたパイナップルや洋ナシ、ネクタリンの果実味と引き締まった酸を持つワイン

ピノ・ノワール対決(赤)

フランスワイン
16 ブルゴーニュ赤/ギヨ・ブルー
  フルーティーでエレガントな味わいのバランスが良いワインです。

アメリカワイン
14 ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー/クーパー・マウンテン
  ソフトなタンニンとスパイシーな味わいが特徴

カベルネ・ソーヴィニヨン対決

フランスワイン
15 シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
  正統派マルゴースタイルを尊重した、エレガントなスタイル。

アメリカワイン
13 カベルネ・ソーヴィニヨンハッピーキャニオン/スターレーン
  しなやかでありながら骨格の座ったワインは知的かつ官能的


お料理

Amuse
トウモロコシのブランマンジェ コンソメのジュレ 〜雲丹を添えて〜(フランス)

Lounge_Blog_2018071702.jpg


1Plat
・オマール海老のシュリンプカクテル(アメリカ)
・鶏のバスク風煮込み(フランス)
・サーモンコンフィ 西洋山葵のクレーム(フランス)

Lounge_Blog_2018071703.jpg


Main
・ビーフステーキ マッシュポテト添え マルシャンドヴァンバター マスタードソース(アメリカ)

Lounge_Blog_2018071704.jpg


Fromage
・ミモレット
・コンテ
・カマンベール

Lounge_Blog_2018071705.jpg


お客様のお声も一部掲載致します。

お客様のお声
・アメリカ・フランスのワインを飲み比べて、アメリカのワインも好きな事が分かり、楽しい会になりました。
・テーマごとに色々な発見があり、美味しく、勉強にもなりました。
・ブラインドテイスティングで、ボトルが隠れており、フランス・アメリカどちらのワインを当てる為に、一生懸命考えながら飲む事も楽しかったです。
・自分の好みを確認する事が出来ました。また、アメリカワインを飲み自分の好みのワインだという発見があり、楽しく会に参加出来ました。


そして、第7回目を迎える、次回のワインテイスティングは、「チリワインVSフランスワイン」をテーマに考えております。
開催日は、9月6日(木)を予定しております。
講師のシニアソムリエの中塚さんがアイデアを練り、皆様にいろいろなワインを飲み比べ新しいワインの発見に繋がるような会を目指してまいります。
皆様のご参加を是非是非お待ちしております!


スマイルダイニング クロストーキョー
渡邉
2018年7月17日

この記事に設定されたタグ : アメリカワイン フランスワイン ワインテイスティング

→ ラウンジブログのトップへ戻る

→ LIBERTYHILL CLUB のトップへ戻る