お問い合わせは03-5731-5731
広報・制作課ブログ
広報・制作課ブログ

2019-07-25

クラブインフォメーション特集『バレエ』(2019年9月号)

記事カテゴリー : 特集記事

リバティヒルクラブの広報・制作課 新田 康雄です。
リバティヒルクラブの発行する会報誌「クラブインフォメーション」2019年8月号の特集を掲載致します。
今月の特集は、
「『バレエ』で、いつまでも、美しい姿勢に!」
と題して、『バレエ」を掲載しました。

以下に内容を掲載致しましたので、是非ご覧下さい。



CI_201908_01.jpg


『バレエ』で、いつまでも、美しい姿勢に!

大人気の『バレエ』・『バレエストレッチ』を担当している安間俊介インストラクターに、レッスンについて、伺いました。

CI_201908_02.jpg


【講師】安間 俊介(あんま しゅんすけ)

リバティヒルクラブでのインストラクター歴2年
子供の頃からダンスを習い始め、その後バレエを始める。イギリス『English National Ballet School』へ留学し、公演に参加。
卒業後、フランス『Jeune Ballet de France』、アメリカ『Colorado Ballet、Tulsa Ballet Theatre』、クロアチア『Croatian National Theatre』で主役、ソリストとして活躍。
また、ロンドン、パリ、ニューヨーク、サンクトペテルブルク等の劇場で多数出演。
現在はバレエダンサー、バレエ講師の他、モデルとしても活動中。


CI_201908_10.jpg


●バレエの魅力は、どの様な点でしょうか?
 バレエの魅力は、『美しさ』そのものだと思います。
 バレエは、華麗に踊るダンサーだけでなく、衣装、舞台美術、音楽が一体となった美しい総合芸術です。
 ルネサンス期のヨーロッパで生まれ、今日に至るまで、洗練され続けている、『バレエ』の美しい世界が、人々を魅了しているのではないでしょうか。

●バレエは、どの様な効果が期待出来ますか?
①体幹が鍛えられ、美しい姿勢を保つ事が出来ます。
②普段から、自分の動作を意識する様になり、内面・外面から、綺麗な動作を身に付ける事が出来ます。
③関節可動域が広がり、血流が良くなり、アンチエイジング効果が高まります。
④肩こり・腰痛の改善にも効果的です。
⑤筋力トレーニング効果に加え、バランス感覚と筋肉全体のコントロール能力が養われ、ケガの予防に繋がります。

●バレエは、誰でも始められますか。
 はい。もちろん、性別・年齢を問わず、どなたでも、始める事が出来ます。意外に思われるかも知れませんが、大人になってから始める方も多くいらっしゃいます。

●どの様な服装・シューズを用意すれば良いですか。
 最初は、他のフィットネスプログラムと同様に、動き易いトレーニングウェアで構いません。また、足元は、靴下でOKです。慣れてきてから、お気に入りのレッスン着と、シューズを揃えれば良いと思います。


●『バレエ』レッスンの内容を教えて下さい。
 レッスン前半は、バーを使った、バレエの基本動作を繰り返し行います。シンプルな動きを組合せて、筋力、バランス、柔軟性を高めます。
 後半は、フロア(センター)で、音楽に合わせて、踊るレッスンを行います。

●『バレエストレッチ』レッスンと、他のクラスの違いは何でしょうか?
 他のストレッチクラスと共通する内容も多くありますが、違いは、バレエ特有の美しいポージングの要素を取り入れている点です。
 バレエをされている方だけでなく、姿勢が気になる方、身体が固いとお悩みの方も、是非、ご参加下さい。
 皆様のご参加をお待ちしております。


試してみよう!
【基本編】バレエの足のポジション

バレエの基本的な足のポジションには、1番・2番・4番・5番があります。(3番はほとんど使われません。)
これらの足のポジションでは、つま先の向きが外に向く様に立ちます。
これを「アンドゥオール」「ターンアウト」と呼びます。内腿から、足全体を外旋させる事が大切です。

CI_201908_03.jpg

1番ポジション
背中を伸ばします。
(背筋を上に引き上げます。)


CI_201908_04.jpg

2番ポジション
両手と両足を広げます。


CI_201908_05.jpg

4番ポジション
身体をひねらずに、後ろの足のつま先を外に向けます。


CI_201908_06.jpg

5番ポジション
つま先を外に開いたまま、足を横に重ねる様にします。

柔軟性アップ!身体の歪みを解消!
『バレエストレッチ』レッスンの一例

CI_201908_07.jpg

片足を伸ばした状態で、つま先も伸ばして、腿の内側の筋肉を伸ばします。

CI_201908_08.jpg

座った状態で、片足の膝を曲げて、手で膝の外側を押し、お尻の筋肉を伸ばします。


CI_201908_09.jpg

仰向けの状態で、片足の膝を90°曲げます。反
対の足は、膝を外に向けて、股関節を開く様にして、お尻の筋肉を伸ばします。


参加者のお声(順不同)

●身体の使い方を丁寧に教えて下さいます。
少しずつ、身体の歪みが改善されているのを感じます。
これからもよろしくお願いします。

●足の位置や肘の向き等、細かく指導して下さり、姿勢がとても良くなります。
また、バーレッスンだけでも、汗びっしょりになります。フロアでは、大きく動ける1時間半の楽しいクラスです。

●バレエ初心者の私に、基礎から、いつも優しく、根気ある対応をして下さる安間インストラクターに感謝しています。
以前出来なかった動きが、克服出来る達成感があります。
90分があっという間に過ぎる、楽しく集中出来る時間です。

●安間先生の丁寧な指導のお陰で、毎回、バレエのレッスンに参加する事が楽しみです。
レッスンが始まると、背筋がピンとして、気持ちが引き締まりますね。基本を繰り返し教えて下さるので、安心して参加出来ます。


是非、この機会に、『バレエ』を始めてみませんか?


→クラブインフォメーション特集『リバティヒルクラブのこだわりVol.2』(2019年7月号)


広報・制作課
新田 康雄
2019年7月25日

この記事に設定されたタグ : クラブインフォメーション バレエ バレエストレッチ

→ 広報・制作課ブログのトップへ戻る

→ LIBERTYHILL CLUB のトップへ戻る

関連記事
2019-07-25 クラブインフォメーション特集『バレエ』(2019年9月号)
2019-07-01 クラブインフォメーション特集『リバティヒルクラブのこだわりVol.2』(2019年7月号)
2019-04-25 クラブインフォメーション特集『リバティヒルクラブのこだわりVol.1』(2019年5月号)
2019-03-25 クラブインフォメーション特集『ホワイト二ングフェイシャル エンビロン 』(2019年4月号)
2019-02-25 クラブインフォメーション特集『パーソナルトレーニング』(2019年3月号)
2019-01-30 クラブインフォメーション特集『ヨガ』(2019年2月号)
2018-11-28 クラブインフォメーション特集『充実のイベント』(2018年12月号)
2018-10-28 クラブインフォメーション特集『ゴルフレッスン』(2018年11月号)
2018-09-28 クラブインフォメーション特集『ボールルームダンス』(2018年10月号)
2018-08-28 クラブインフォメーション特集『ストレッチ エクササイズ』(2018年9月号)
2018-07-25 クラブインフォメーション特集(2018年8月号)
2018-06-25 クラブインフォメーション特集(2018年7月号)
2018-05-25 クラブインフォメーション特集(2018年6月号)
2018-04-25 クラブインフォメーション特集(2018年5月号)
2018-03-25 クラブインフォメーション特集(2018年4月号)
2018-02-25 クラブインフォメーション特集(2018年3月号)
2018-01-25 クラブインフォメーション特集(2018年2月号)
2017-11-25 クラブインフォメーション特集(2017年12月号)
2017-10-25 クラブインフォメーション特集(2017年11月号)
2017-08-25 クラブインフォメーション特集(2017年9月号)
2017-07-25 クラブインフォメーション特集(2017年8月号)
2017-06-25 クラブインフォメーション特集(2017年7月号)
2017-05-25 クラブインフォメーション特集(2017年6月号)
2017-04-25 クラブインフォメーション特集(2017年5月号)
2017-03-25 クラブインフォメーション特集(2017年4月号)